これで一安心〝〆詣〟

2015年末に思う

_MG_3276
▲通勤客の姿もまばらな駅ホーム

2015年も残すところ今日を含めて2日となりました。
毎年感じていることなのですが
「またしてもやり残したことがたくさんある」ような〝気〟がして、
ピジョンズ・パーク(P.P)はどうも落ち着かないのです。

じゃ、それはなんだ?と振り返ってもみるのですが、
カタチははっきりとしてきません。

〝気〟というのは、そういうものなのです(=^・^=)。

乾いたぞうきんを無理にひねって、
やり残しを一滴しぼりだしてみて気づいたのは、
新しい年を迎えるための準備がまだ、何もできてないこと。

とはいえ、何をしたらよいのかさっぱり想像が膨らまない(P.P)は、
今朝、早く起きて町のようすを覗いてみるのですね。

駅前にも商店の入り口にも、期待した角松の姿はありません。
それでも、きっといつもなら多くの通勤客で賑わっているだろう
列車のホームに人はまばらで、駅前のアーケードを歩く人もなく、
年末のただただ過ぎて行く気怠い時間が駅前ロータリーにうずくまって、
それらしい気配を漂わせているのです。

新年を迎えるための準備を探しに来た(P.P)は、
もちろんこれくらいでは納得できないわけで…。

今年最後の目的を果たすべく、駅前中央通りを南へ抜けて、
鴨島八幡神社へ参拝しました。

そこでは、しっかりと初詣客を迎える準備が整っていました^^)。
二拝二拍手一礼。

初詣のためにひとまず、
〝〆(締)詣〟させていただきました。

ふるさとのチャームポイント:吉野川市鴨島町・JR鴨島駅前と八幡神社

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す