あっちこっち初詣

事始め

DSCF5681▲青空に映える川島城。その脇に延びる参道を行くと、
川島神社が待っています。

「事始め」を辞書に求めると「物事に初めて手を付けること」とあり、
(P.P)もシゴト始めと理解していました。

でも、もともとは「正月事始め」が主だったようで、
正月に年神様を迎える準備に取りかかる神事を事始めといい、これが12月8日。
逆に終えるのは2月8日で事納めというんだそうですね。

話を戻して、辞書的理解からいうと初詣でも事始めのうちというわけで、
(P.P)は正月三が日、向麻山(標高約92m)山麓の國中八幡神社参拝を皮切りに、
JR鴨島駅前の八幡神社、川島城に隣接する川島神社、
川島町と山川町の町境にある忌部神社、
そして阿波市市場町にある四国八十八ヶ所霊場第10番札所切幡寺を
梯子参拝してきました。

もちろん、年始のご挨拶と(P.P)読者みんなが
今年も笑顔で元気に過ごせるよう願ったしだいです。
今年も(P.P)のポッポニュース3をご愛読いただければと思います。

DSCF5662▲「江川湧水」公園では、スイセンが早くも見頃になっていました。

DSCF5666▲吉野川沿いの土手では、タンポポや菜の花が咲き乱れ、
白髪になったタンポポも。気温は20℃近くあり、すっかり春。

DSCF5675▲川島神社には次々と初詣客が訪れていました。

DSCF5689▲忌部神社。川島神社の賑わいはありませんでしたが、
真新しいしめ縄の下で、鈴を鳴らし、二拝二拍手一礼する
参拝者のスガタがありました。

ふるさとのチャームポイント:吉野川市川島町の川島神社&忌部神社

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す