お隣さん

仲良く並んだ鳥居の風景

はや今日は、1月も7日。言わずと知れた、七草がゆの日。
年末のゆず湯や5月のしょうぶ湯のように、邪気を払って健康を願う古い儀式のひとつです。

今夜は、「七草にしようかなぁ」。

DSCF5717▲向かって右手は八幡神社の拝殿。左奧は粟嶋神社の本殿。

まぁ、そんなわけで今日まで正月ということで、
ピジョンズ・パーク(P.P)が正月に梯子した神社をご紹介します。
ちょっと珍しい雰囲気の境内で、入り口に鳥居が2つ並んでいます。
縦列に並んでいるのは普通にありますが、一つの境内に並列しているのは、あまり見かけません。

で、見上げてみると右手は八幡神社、左側が粟嶋神社の社名が書かれた額束が。
昔、八幡神社の境内に粟嶋神社が引っ越してきたんだそうです。

粟嶋神社は、吉野川最大の中島である善入寺島にあった
本須賀八條神社や東北須賀山神社、愛宕神社、中須賀戎社、高尾須賀戎社、西須賀三宝荒神社などがひとつになったもの。
善入寺島に住んでいた人々が一斉に引っ越しさせられたのをきっかけに大正5年に遷宮したと境内の祈念碑にありました。

老朽化から20年ほど前に新築再建されていますが、やっぱり間借りしているからなのか、
八幡神社に比べて小さく、少し後ろに下がって建立されているスガタが健気にも思えるのです。

きっとこれは拝殿が無く (あるいは八幡神社と兼ねているのか)、いきなり本殿となっているためなのでしょう。
また近く、訪ねてみたい神社でした。

DSCF5721▲境内入り口で仲良く並ぶ鳥居。

DSCF5723▲参拝の帰り道、阿波中央橋から望んだ吉野川。渇水して、底が露わになっていまいした。

ふるさとのチャームポイント:阿波市市場町の粟嶋神社と八幡神社

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す