休日の雪景色・その1

雪化粧したJR鴨島駅

P1249211▲休日の駅。利用客のスガタもちらほら見られました。列車は通常通り運行しているようでした。

昨夜から降り始めた雪は、お昼を過ぎても降ったりやんだりを繰り返しています。

とはいえ、早朝には真っ白だった国道も、溶けるスピードのほうが早いようで、黒い路面を水しぶきをあげて、クルマが走り去ってゆきます。

まだ、雪が溶け残っていた午前中、ピジョンズ・パーク(P.P)は、劇的に変化した町の色合いを楽しむため、長靴に足を突っ込んでいました。

町をあっちこっち歩いて見つけた雪景色を3回にわけて紹介します。

まず最初は徳島本線のJR鴨島駅周辺。国道192号より積雪、残雪は少ないように(P.P)には感じられました。

P1249207▲駅前のアーケードを南へ抜け、国道192号に接続する通りもシャーベットのような雪解け氷に覆われています。

P1249214▲これくらいの雪なら、へっちゃらなようです。

P1249217▲JR鴨島駅の東側踏切を北へ越えた(P.P)は、江川鴨島公園を目指しました。

ふるさとのチャームポイント:吉野川市鴨島町・JR鴨島駅周辺

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す