想いのカタチ

このままがいいな。

_P_L1208▲「お風呂はやだぁ」「ふっ、今週末は絶対だからネ!」

ゴハンはいっしょに食べます。ベッドもひとつです。じゃれあうのも日課です。鼻の先の冷たさを相手の鼻先の温度で確認し合うのは朝の恒例です。視界の端に置いたり、ときには凝視したりして、互いの存在を感じて安心をつむいでいます。

まともに口にすれば照れくさいわけですが…、そう!、ボクたちの間にのみ存在する「想いのカタチ」があって、いい感じの距離感がピジョンズ・パーク(P.P)事務所内に蔓延というか、固定化しているわけなのです。

同じ方向へ走るし、掃除も手伝うし、買いものやドライブも、いつもじゃないけれど、結構いっしょだし…。だけど決して、べたべたなんかじゃありません。寝息を近くに感じていても夢の色はきっと違っていて。

こんなまったりしたことを考えてしまうのも、ゆるんだ気温に春が香ってるからなのでしょうかね(=^・^=)。

_P_L1151▲「しげしげ」

_P_L1156▲「見回り完了したっス」

_P_L1200▲「それにしても、眠いのだ」

2016年の春は早くやってきそうですねぇ(P.P)。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

“想いのカタチ” への 2 件のフィードバック

  1. 観光地はガイドが居てこそ二倍楽しめる
    画像にはコメントが付いてこそ二倍楽しめる・・・・・ふふん(^_^)

    ベランダから首を出している写真、外からも見てみたいねー

    1. 女神さま、おはようございます。
      どうぞ、ベランダの下からもご鑑賞ください。
      おいしいコーヒーのおもてなしもありますよ^^。

コメントを残す