早春の種穂山を登る

忌部氏ゆかりの地へ
DSCF5967▲種穂山の山頂近くに立つ種穂忌部神社。二拝二拍手一礼。

昨日の朝のこと。

満面の笑みを浮かべたピジョンズ・パーク(P.P)が立ち尽くしているのを見た!と、(P.P)山友からメールをいただきました。

場所は近所のガソリンスタンド。
レギュラーガソリン99円/L!
ついうれしくなって、不覚にも笑ってしまっていたのですな(=^・^=;)。

ちなみに(P.P)山友さんたちは、高越山(標高約1133m)を目指していたそうです。期待した雪は無かったとのこと。先日の寒波の際に降った雪もこのところの陽気や雨ですっかり溶けてしまったようです。

というわけで本日のポッポニュースは、高越山にちなみ、その北側につらなる台地のようなカタチをした種穂山(たなぼやま・標高約379m)の風景。そして、その山頂に建立されている『種穂忌部神社』や参道をご紹介します。

訪ねたのは先々週末1月23日(土)の午後。道中では紅白の花を満開させた梅の木が迎えてくれる場面もあり、いつもより早めの春を楽しませてもらいました。
DSCF5931▲吉野川に架かる岩津橋の近く。船戸という地区から種穂山へ。

DSCF5953▲神社の参道入り口まで約3km。そこから恐ろしく急な参道を1.5km登って、たどり着きました。

DSCF5947▲途中で拾ったスマートフォン。電源は入り、ロックもかかっていなかったため、おそるおそる最新の着信番号に連絡。幸い、持ち主の奥さんにかかり、参拝の帰りに届けることができました(=^・^=)。

DSCF5945▲最近、境内の掃除が行われたのでしょう。石段も本殿周辺も掃き清められていました。

DSCF5960▲境内の展望所。うねって流れる雄大な吉野川のスガタを眺望することができました。中央に写っているのは、瀬詰大橋。

DSCF5971▲紅花、白花を咲かせた2本の梅の木が見送ってくれました。

ふるさとのチャームポイント:吉野川市山川町・種穂山

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す