(P.P)番ネコお勤め10周年

地下足袋王子がお祝いに!
_P_L1227▲番ネコとなってちょうど10年となった(P.P)番ネコ

ピジョンズ・パーク(P.P)に、ネコの『みぃこ』がやってきたのは2006年2月2日のことだった──。その日から丸10年。いまや事務所を守る(P.P)番ネコとして、そこそこ貫禄もついたようにみえます。

一日のほとんどをウトウトまどろんで過ごしているのに、高さ70cm以上ある机の上にひらりと飛び乗る筋力を備えていたりします。玩具のネズミを相手に本格的な格闘シーンを演じてくれることもあります。

そして最近では、かつて来社くださるたびに「シャァ〜」と威嚇していた地下足袋王子(平井滋さん)を愛想良くお迎えできるようにもなっています。
ファガスの森『高城』管理人、南つるぎ地域活性化協議会会長、木沢鹿肉加工所所長ほか多岐にわたって活躍されています。

うれしいことに本日は『みぃこ』の(P.P)番ネコ勤め10周年を祝うため、地下足袋王子がわざわざ足を運んでくださいました。ありがとうございます。(P.P)番ネコもそのあたりの空気が読めるくらいに成長したのでしょう、なんだか感極まっているように(P.P)には思えたのです。これからまた10年、いっしょにいられたらと願うのです。

_P_L1231▲(P.P)番ネコの10周年の祝いに足を運んでくださった地下足袋王子。67歳になられて、ライフワークの山歩きに加え、先日は13kmものトレイルランニングレースにも出場、完走されました。そしてIT機器も自在に使いこなされています。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す