善入寺島の外周

春の吉野川沿い散策道

DSCF6097▲建国記念日の今日、空は真っ青に塗られました。

朝から広がっていた青空は、夕方になってもまだ居座って、ピジョンズ・パーク(P.P)のココロを浮き立たせてくれます。

建国記念日の今日、(P.P)は春の陽気に誘われるまま、吉野川の土手道で、浅緑の芽吹きやら暖かい風に乗る甘い香りやらに、まみれてきました。

ふるさと徳島を西から東へ流れる大河・吉野川の中で最大の川中島で広さは約500ha。ざっと計算してみると、甲子園球場全体の約130倍くらいです。たぶんね^^;)

で、善入寺島の西の端を望んで架かる阿波麻植大橋、そして東の端を望む阿波中央橋、吉野川の北岸・南岸の堤防道をつないで、ぐるっと巡ると約20kmの散策コースになります。

春が深まるほどに、豊かな表情を見せてくれる、(P.P)とっておきのベストプレイス。(P.P)読者のみんなにだけ、こっそり教えてあげます(=^・^=)。

DSCF6093▲吉野川北岸。切幡寺へ続く遍路の道の途中に、真新しい半鐘が立っていました。

DSCF6087▲善入寺島には6本の橋が架かっているそうです。この橋は島の中央あたりで北岸に架かる千田橋。祝日の今日も、たくさんのダンプトラックが土煙をあげていました。

DSCF6085▲千田橋を望む広場から西方、吉野川の上流に目をやると、おこうっつぁん(高越山・標高約1133m)が春に霞んでいました。

DSCF6083▲南岸の土手下に延びるダート。辿ってみたくならない理由が見当たらないのです。

ふるさとのチャームポイント:吉野川市川島町/阿波市土成町の善入寺島外周

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す