阿川梅まつり

祭りと餅投げと花見と

DSCF6348△二ノ宮八幡神社で、獅子舞が奉納されていました。阿川梅まつりが始まりました。

今日は2月最後の日。4年に1回の閏日。言うまでもなく、明日から3月。県内では渓流の女王「アメゴ」の釣り解禁となり、早咲きの桜の便りも方々から届くようになるでしょう。

春は良いですなぁ(=^・^=)。梅だの桃だの、そして桜だのの樹花が開花のシーズンを迎えて、ボクたちのココロを浮き立たせてくれますからねぇ。

そしてお楽しみ!!お花見の口火を切るのは梅。青空が広がった昨日、県内屈指の梅どころ神山町の阿川地区で、毎年恒例の梅の花を観賞する祭りが始まりました。

阿川地区(神木・代次)に植樹された約16000本の梅の木が咲かせ、香る風景を背景に、これから約1カ月にわたり梅花観賞と地元のおもてなしイベント期間に突入しました。

そして昨日28日(日)は、阿川地区の二ノ宮八幡神社境内でオープニングイベントが開催され、屋台や特産品販売所が出展するなか、獅子舞の奉納や餅投げが行われ、大勢の人出で賑わっていました。

ピジョンズ・パーク(P.P)も、春のまつり気分をちょっと楽しませていただきました。今号と次号の2回連載で、阿川梅まつりと例年より開花が早い梅園の様子を紹介します。

DSCF6453△神山町阿川地区で2月28日(日)には、もう満開の梅の木が多く見られました。

DSCF6444△春の香り。梅花に誘われ、鼻を押しつけたくなるのです。夢中になって、ミツバチと一つの花を取り合ってたりしてビックリするのも楽しいのです(=^・^=)

DSCF6410△例年より1週間ほど開花が早いそうです。

DSCF6359△阿川地区の二ノ宮八幡神社で、昨日2月28日(日)に阿川梅まつりのスタートを告げるオープニングイベントが開催されました。お餅投げでは、紅白のお餅が入った福モチ袋3000個が投げ込まれ、みんな楽しそうに拾っていました。

DSCF6332△春を楽しむ観客の前で、勇壮な獅子舞が演じられました。

DSCF6306△お餅投げや獅子舞を楽しむ人々が、三々五々集まってきました。

DSCF6303△梅干しをはじめ、地元の特産品が売られていました。旨そうっ。

DSCF6299△みんな並んで、ポカポカ。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

“阿川梅まつり” への 4 件のフィードバック

  1. 梅まつり行こうかなーと思ってたのですが、用事で行けず残念。餅投げもあったんですね。拾うのは大好きです!(^^)! 
    今日が寒いだけに写真からポカポカ感が伝わって来ていいですね。

    1. 今日は寒かったです。勝浦のビッグひな祭りの様子をのぞきに足を運びましたが、あっちこっち見て回る間に、Toiletが近くなってしまって弱りました。年齢のせいではなく、寒さのせいだと思います^^;)。阿川のまつりは、わっ!と人が集まって、お餅投げが終わると、サッ!とみんないなくなってしまいました。やっぱり寒かったのかもしれません(笑)。

  2. さすが、いいポジションから撮られていますね。
    獅子舞の影が一番印象的です。

コメントを残す