桃の節句

ひな街道歩き

_MG_3645▲上勝町坂本集落の街道。家々の軒先にひな壇が設けられています。

♪あかりをつけましょ、ぼんぼりに…というわけで、今日は桃の節句…いわゆる「ひな祭り」の日です。ンでもって、ひな祭りに欠かせない「ひな人形」を盛大に盛りつけ飾りつけて祝うイベントで知られる、ふるさと徳島の勝浦町と、そんなマチの中心を流れる清流・勝浦川の上流で隣接する上勝町を訪ねました。

ピジョンズ・パーク(P.P)が足を運んだのは3月1日のこと。町をあげてのひな祭りイベント「ビッグひな祭り」開催中の街道を散策しました。

開催も今年で28回を数えるとあって、勝浦町・上勝町坂本地区の家々の軒先に飾られた「ひな人形」もいっそう豪華になっていて、見応えがありました。

ちなみに勝浦町の人形文化交流館での、ひな人形展示は4月3日(日)まで行われるようです。総数30000体にも及ぶ新旧ひな人形が迎えてくれる会場ものぞいてみたいものです。

今回は、上勝町坂本地区のひな街道をご紹介します。

_MG_3601▲「おひな様の奥座敷」と銘打たれた旧家での展示会場を訪ねる途中で。

_MG_3649▲あっ、大根のひな人形も!

_MG_3642▲招き猫とか、大黒ねずみとか、各種キャラクターとかもいっしょに。はじっこのほうが、市場町の「やねこじき」みたいになってます^^)。

_MG_3638▲つるし飾り。つるし雛。バランスがいいなぁ。

_MG_3627▲多くの見物客が訪れていました。

_MG_3622▲今日は上天気。きっと賑わったのに違いありません。

_MG_3619▲「おひな様の奥座敷」(坂本集落)も拝観させてもらいました。拝観料を納める木箱にいくらいれたのかは、内緒(=^・^=)。

_MG_3606▲桃の節句とはいいますが、季節は梅花が主役なのです。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す