半田川で釣行

山村の春

DSCF6950▲つるぎ町半田大惣地区では、いま梅花が満開中!

ピジョンズ・パーク(P.P)は、えっとぶりに渓流に竿を出してきました。

ほんの2時間ほどの釣行。それでも、一応狙った獲物アメゴを谷の流れから引きあげ、手に取ることができました。お昼には、フキノトウの天ぷらと合わせて素揚げにしてパクリ。春の息吹を堪能させていただきました(=^・^=)。

清流・半田川を見下ろす、つるぎ町半田大惣地区の急な傾斜地では100%人力の畑作りが行われていました。

梅の木もまだ花を満開させていて、標高を感じさせてくれます。深呼吸する(P.P)を歓迎してくれるように、ウグイスが非の打ち所がない歌声を谷あいにこだまさせていました。ああ、これからは桜花が主役だな、と思うのです。

DSCF6924▲〝一人引き〟という農具を使うおばあさん。文字通り、引っぱりながら斜面に作られた畑を耕しいきます。馬力より技がいる伝統農具です。

DSCF6940▲半田川から見上げると…これヤバクないですか(=^・^=;)

DSCF6956▲おまけ。番ネコは日当たりを求めて、努力を惜しみません。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す