ファガスの森『高城』が営業開始!

未明の空に踊る火の玉

_P_L1834▲剣山スーパー林道に設けられている休憩宿泊施設〝ファガスの森『高城』〟の上空で踊るように降る☆

一昨日の4月11日。地下足袋王子(平井滋さん)が管理人を務めるファガスの森『高城』が、4月3日から今シーズンの営業を開始したのを祝うため、お誘い下さった山の先輩方とともに晩餐へと赴きました。

おいしいお酒をいただきながら、山の話を聞き、所々で工事中だった剣山スーパー林道も開通したとのうれしい情報にも触れ、気持ちよく酔い深く眠ることができました。その甲斐あって、12日未明の午前4時に目覚めたピジョンズ・パーク(P.P)。ごそごそと寝袋を這い出し標高1301mの冷たい夜風のなかに立っていました。

目的は、もちろん降るような星々。見上げると、流れているような青雲が横たわり、青や白やオレンジに輝く星が、暗い空に点滅しています。首の痛みも忘れてうっとり見上げていた、そんなときです。午前4時27分、いくつもの光の玉が長い尾を引いて落ちてくるではありませんか。

そして、せっかくのチャンスを逃さないのが(P.P)。珍しい光景に出会えた幸運に感謝しながら、星降る夜に向かって、ファガスの森『高城』の繁盛とポッポニュース読者のみんなの幸せを願いました。

_P_L1835▲カメラが風で揺れただけ^^;)ひょっとして。ファガスの森に☆は降るのか、否か。泊まれば、答えが分かるかも。

_P_L1836▲次第に空が明るくなってきました。

_P_L1846▲ファガスの森『高城』が今シーズンの営業を開始。定休は水・木曜。名物・地下足袋王子の自慢「鹿カレー」も販売中。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す