蓮の花

秋の味覚を呼び覚ます夏の白花。

_P_L2346▲夏の陽に透ける蓮の花びら。(P.P)は秋の味覚を想うのです。

夏の花といえば、ひまわり。でも、もうひとつピジョンズ・パーク(P.P)の胃袋を刺激する白い花があります。

大輪の蓮の花。

赤い花びらもあるけれど、(P.P)の目に印象的なのは夏の陽光に透ける白い花。その可憐なスガタには、ジリジリと降る夏の陽に晒されながらも、確かに観賞する価値があります。でも、真実(P.P)を昂揚させてくれるのは、想像と期待が生む、味覚への刺激。

花のスガタに想いを馳せるのは、秋から冬にかけて旬を迎える地下茎。蓮の根。レンコンです。(P.P)の大好物根野菜の代表格。

白い実は煮込んでもシャキシャキとして歯ごたえバツグン。天ぷらでホクホクとした甘味を発現させ舌をとろかせてくれます。酢の物でもいいし、エビなんかとの相性もピカイチ。

ふるさと徳島での生産量は堂々の全国2位!!! えっへん!!! トップの茨城県と比べれば4分の1以下と大きく水をあけられているものの、3位の佐賀県には倍近くの差をつけています。

そんな徳島県で屈指の生産地にあげられるのが鳴門市大津町。今、広大なレンコン田を大きな緑の葉が覆い尽くしています。遠くからも、緑のグランドに大輪純白の花がポツリポツリと顔を突き出しているのが清々しく見えます。

夏の花に秋の味覚を想って舌鼓を打つ──(P.P)的暑気払いの妙手なのです。

_P_L2341▲緑の大グランドに純白の顔を覗かせるロータス一輪。

_P_L2351▲蓮の海。波間に海鳥が漂う画を想い愉しむ。

_P_L2354▲この下に、美味しいレンコンがたくさん育っているのだね。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す