キレンゲショウマ

天涯の花を求めて剣山山行。

_MG_4551▲キレンゲショウマが黄色い花を咲かせて迎えてくれました。

西日本第2位の標高を誇る剣山(つるぎさん・標高約1955m)は、夏登山シーズンを迎え、多くの登山客で賑わっています。

そして剣山は別名:天涯の花で知られるキレンゲショウマの群生地が山頂近くに守られ、お盆前に開花・花見の頃となることでも人気を集めています。

ピジョンズ・パーク(P.P)は、高山に咲く黄色い花を見物しようと、えっとぶり(久しぶり)に剣山を登りました。

_MG_4503▲2016年8月11日。国民の祝日「山の日」が施行された最初の年。多くの登山客が山に親しむため訪れていました。

_MG_4513▲剣山登山途中の谷にキレンゲショウマの群生地が広がっています。

_MG_4536▲今年は開花の時期が早かったのか、すでに開花のピークは去っていたようで、散ったものも多く見られました。

_MG_4550▲急峻な谷に咲くキレンゲショウマは、著名な小説にちなみ「天涯の花」とも呼ばれています。

_MG_4631▲頂上ヒュッテの主・新居綱男さん(左)やファガスの森『高城』の管理人・地下足袋王子こと平井滋さん(右)の笑顔にも出会えました(=^・^=)。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す