徳島市の阿波おどり初日

街角の踊り天国。

P8121713▲ザワザワ。ワクワク。足音がする。

昨日、待ちに待った本場・徳島市の阿波おどりが開幕しました。昼に照りつけた真夏の陽が腰を上げ、風に涼が乗る午後6時。ドン、ドン、ドンと徳島市中央公園の上空あたりで、音花火「三段雷(らい)」が威勢良く弾けて、踊る阿呆、見る阿呆たちの心をかき立てます。

ピジョンズ・パーク(P.P)も、意味も無く気が急いて、まだ決めかねている目的地の街角を求める足は知らず知らず速くなるのです。

今年の阿波おどり4日間は、連続の晴れ予報。踊り天国となる街角は、多くの人出で賑わうことでしょう。

本日のポッポニュースは初日の徳島市中心街の様子をご紹介します。阿波おどり連の乱舞は次回以降で。
こちらもお楽しみに(=^・^=)。

P8121560▲まずは四国電力徳島支店前の無料演舞場を覗きました。

P8121580▲いつもはスカスカの両国橋の交差点も、この日はばかりは人だらけ。

P8121581▲銀座の入り口も笑顔があふれて、賑やか。

P8121596▲通りでは、太鼓のリズムが踊り、ハッピが弾んでいました。

P8121613▲踊り子のお姉さんたちも、気軽にポーズを決めてくれます。

P8121615▲紺屋町有料演舞場の出口付近。みんなで踊り子さんたちを待ち受けます。

P8121755▲新町川を御座船(屋形船)が滑ってゆきます。涼しそうだなぁ(=^・^=)

P8121770▲次回は街角の阿波おどりを紹介します。

P8121792▲輪の中心に何があるんだろ? ちらちら踊ってるスガタが垣間見えるから、いっそう首は長くなるのです^^)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す