吉野川市阿波踊り大会

地域のヤットサー。

P8162154▲午後9時30分。吉野川市阿波踊り大会の最終日。地元の阿波おどり連が踊り天国となった通りへいっせいに踊り込んできた。

P8162168▲正真正銘の阿波おどりなのだけれど、街角のゆるい空気のためか、盆踊りの雰囲気が感じられて、(P.P)はとても満足するのです。

一昨日、本場徳島市の阿波おどりがフィナーレを迎え、昨夜は県内各地域の通りでも最終日となっていたようです。

ピジョンズ・パーク(P.P)は、例年、つるぎ町貞光の二層卯建が連なる古い町並みで、よしこのやぞめきの音色に耳を傾けていたのですが、今年は何となくそんな気になって、JR鴨島駅前通りで開催される吉野川市阿波踊り大会に出かけました。

8月14日〜16日の3日間で、時刻も午後7時から大体10時くらいまでと、徳島市に比べると可愛らしい開催サイズ。最終日の〆には、地元の有名連数連による総踊りもあるのですが、これも当日の場内放送で確か7連とか紹介されるミニ版であります。

祭りもたけなわの9時前。ほろ酔い加減で出かけた(P.P)でしたが、会場で押し合いへし合いすることもなく、通りの両側に設けられた観覧席から、ゆる〜い心持ちで今夏最後の阿波おどりを楽しみました。ええ感じで流れる阿波の夏時間を掲載します。

P8162129▲扇を、くるくると器用に回し踊っていく、はっぴ踊りの踊り子さん。

P8162198▲今夏最後の踊りに笑顔も弾ける。

P8162244▲総踊りタイム。地元連の高張り提灯の間から、湧き出すように踊り込んでくる。迫力による押しがない分、見る阿呆をいっそう近くへ引き寄せてくれるようだ。

P8162273▲息の合った体のさばきは見応えあり。

P8162340▲ふむむむ。

P8162347▲上の踊り子さんは、でっかいヒョウタンを背負(しょ)っていた。お酒が入ってるのかなぁ。

P8162381▲徳島本線・JR鴨島駅前ロータリー広場。踊り終えた人や見物客で賑わっていた。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す