吉野川上空の秋空

うろこ雲

dscf9326▲川島町を走るパイロット農道、通称フルーツロードから吉野川方向を望む。まだ仕上がらないうろこ雲が、早春のウグイスの歌を思わせる。奧の山並みは阿讃山脈。隣県側からは讃岐山脈というそうだ。「阿波山脈」と言わないところに、ふるさとの人たちの奥ゆかしさを感じてうれしい。

うろこ雲が浮かんでいました。空一面が小さな雲の群れに覆われるのは、もう時間の問題。本格的な秋がもうすぐそこにやってきているのだなぁ( ̄ρ ̄)

吉野川北岸に広がる土成町や上板町、板野町の果樹園が広がる地域では、道端で即席の市が立ち、甘く熟れたブドウやみずみずしい梨が山盛りで並べられ、秋の味覚を求める人たちで賑わっています。

そんなふるさとの実りの秋景の上空には、抜けるような青色を背景に、きらきら輝く純白の絹積雲(けんせきうん)が集まって、遠目には「ザ・田舎の秋」といった風情を漂わせて、ピジョンズ・パーク(P.P)もつられて漂ってしまうのです。

dscf9315▲吉野川堤防道路から西方向、川島町の町並みを遠望。空には青色が広がるばかり。

dscf9334▲川島町にある大正池近くの丘。刈り入れ間近の稲穂を眺めるように咲く、白いヒガンバナ。

dscf9337▲絹のような雲がうっすら広がりはじめていた。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す