小神子の丘から観月

うろこ雲と観月

_mg_4821▲月は雲の切れ間を出たり入ったり。飽きさせず、名月観賞を楽しませてくれたのでした。

いよいよ2016年秋のシルバーウィークがはじまりました。ポッポニュース読者のみんなの中には有休を上手に活用して大型連休を楽しむ方もいるだろうし、こよみ通りの休日を近隣行楽でのんびり過ごす人も少なくないことでしょう。

休みがあって無いようなピジョンズ・パーク(P.P)ですが、分けも無くそわそわしております。近づく台風16号の動きや秋雨前線の影響なんかも気になるところですが、とにかく今日の徳島は陽が射しています。午前8時の今のところは^^)。貴重な晴れ間、大切に使わなくてはね。

さて、晴れ間といえば、一昨日15日は中秋にあたり、観月を楽しみました。前日まで雨が降って、厚い雲が空を覆っていましたが、名月が空に漂う頃、雲は薄いうろこ状になり、月の輝きをいっそうやわらげて、見上げる(P.P)の目にも優しく、観月の時を楽しませてくれたのでした。場所は徳島市大原町小神子の丘の上。涼しい海風が吹いておりました。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

“小神子の丘から観月” への 2 件のフィードバック

  1. この写真を見た瞬間、川面に映った月だと思いました。
    そして、誰もが上を見ている中、下に目を向けたとは・・・憎いね~ って(^.^)
    でも文章を読んでみたら空でした。
    ドキッとさせる写真、ええなあ。

コメントを残す