県外編:ランプロファイヤー岩脈

播磨灘を望む海岸線の旅

dscf9511▲国指定天然記念物・ランプロファイヤー岩脈。白黒のストライプで彩られた岩肌が青空に映えていました。

四国への上陸はなさそうですが、台風18号の影響があるのか、今日の徳島は朝から雨。気温はあるのか、室内には湿気がこもっていてエアコンが必要かもしれません。

天気といえば、青空が広がっていた先月末、ピジョンズ・パーク(P.P)は東かがわ市馬篠の温泉施設・ベッセルおおちの湯から小浦海水浴場、三本松、白鳥、安戸池を経て、JR引田駅まで、播磨灘を望む海岸線を歩き旅してきました。

往復だったので、結構疲れましたが、港町の風情や海岸に打ち寄せる波の音を楽しみながら、名所巡りや讃岐うどんもたっぷり堪能。

盛りだくさんの旅の思い出の中で、今日のポッポニュースでは、まずは国指定天然記念物・ランプロファイヤー岩脈の風景を紹介します。

dscf9487▲三本松あたりだったか。(=^・^=)の鳴き声に誘われて、海沿いの道を選んでいると海鳥の群れが休んでいました。

dscf9492▲うみねこさんでした。カモメの仲間ですが、嘴(くちばし)の先が赤と黒に塗られていて、嘴全体が黄色いカモメとの違いになっています。鳴き声が特徴的でとても(=^・^=)に似ています。あ、それとカモメは冬にやってくる渡り鳥だから、季節的にも、出会うのはまだ早かったりします。

dscf9508▲白黒の帯のうち白い岩が花崗岩、黒い岩がランプロファイヤー(煌斑岩・こうはんがん)なのだそうです。

dscf9525▲JR引田駅近くのうどん屋さん「まるちゃん」の「いか天ざる」うどん。湯がきたてのうどんは歯ごたえ、のどごし、風味も絶妙で本場の実力で感動させてくれました。揚げたてのゲソ天はアツアツ香ばしく、これまた絶品。ピジョンズ・パーク(P.P)はこの味に出会うためだけに、今後クルマを走らせることになりそうです。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

“県外編:ランプロファイヤー岩脈” への 2 件のフィードバック

  1. 「ペッセルおおち」は先日行ってきましたが、ランプロファイヤーとかいうものは知りませんでした。
    何しろいつも温泉とおいしいものが最優先という旅ですからねー。
    うどんの艶でおいしさが伝わってきます。
    この日は海も空も気持ちいい色だこと。 

    1. 女神さま、コメントありがとうございます(=^・^=)。ベッセルから海岸沿いに東へ進んだのですが、海水浴場や建設中の海浜公園や古い町並みや大きな神社や安戸池や讃州井筒屋敷やと、見どころたくさんあります。今回は行けなかったけれど白鳥動物園も^^)。カモメが渡ってくる季節にでも、さっそく再訪したくなる場所でした。

コメントを残す