コスモスと秋祭り

吉野川沿いの秋

dscf9615▲吉野川南岸の鴨島町で出会ったコスモスの藪。3〜4mにも伸びたコスモスは、空に種を飛ばそうとしているように見えました。生き抜く力の有り様を教えてくれるのです。

昨日は雨予報だったのにもかかわらず、吉野川中流域の上空は清々しい青色で遠くまで抜けていました。居ても立ってもいられず、ピジョンズ・パーク(P.P)は水筒に氷と水を詰めて3連休の初日に飛び出します。

空に種を飛ばして根付こうとするかのように伸びたコスモスや秋祭りを控えた神社の幟(のぼり)があちらコチラで秋風に揺れ、公園ではドングリやギンナンなどの木の実がまるまると太って、あてなくさまよう(P.P)に、幸福な光景を見せてくれるのです。

dscf9603▲板野町の公園「あすたむらんど徳島」で見上げた木の実。クリみたいだけれど、中にどんな実が入っているのだろう。ちょっと早いけれど、クリスマスツリーみたいだと思いました。

dscf9628▲板野町松谷地区で参拝させていただいた松谷山神社。秋祭りが近いのでしょう、幟がたくさん秋風に揺れていました。

dscf9640▲夕刻になって雲が厚くなってきました。案の定、今日10月9日の3連休中日は朝から雨。奧の山は高越山。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す