美馬市木屋平・川上神社

ついに招かれた清流を望む神域

pa183056▲川上神社。こじんまりとしていながら「ザ・地域の神社」といった雰囲気をたっぷりたくわえています。

剣山の山腹に源流を持つ穴吹川は、大河吉野川に注ぐ日本一の清流として知られています。澄んだ流れに沿ってさかのぼり、美馬市木屋平川上地区まで来ると、集会所とお堂の間に古めかしい神社があるのに気づきます。

静寂が満ちる佇まいに、ピジョンズ・パーク(P.P)はもう何年も前から気になっていたのですが、まったく当社の祭神に呼ばれることはなく、月日は流れていったのであります。それが先日のこと。同行くださっていた雨乞滝の女神さまのお陰か、ついに参拝させていただく機会についに恵まれました。

拝殿にご挨拶させていただいたあと回った境内奧は美しく掃き清められ、そこに三柱が鎮座し、地神も建てられていました。清流を望む境内にも紅葉が降りはじめていました。

pa183061▲蜂須賀家によって普及が進んだとされる阿波ならではの豊作の神様。地神様が境内奧に祀られていました。

pa183059▲川上神社の拝殿。杜が境内を静寂で包み込んでいるように思えました。

pa183062▲神社隣のお堂の庇を見上げると梁が二層になっていました。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す