吉野川市・第76回鴨島大菊人形

秋の花が演じるドラマ「真田丸」

pa243073▲JR鴨島駅前ロータリーに設置された菊人形。毎秋恒例の光景です。

本日2本目のポッポニュースです。ふるさと徳島が舞台のドラマ「真田丸」は、主人公・真田幸村をはじめ、主要な登場人物をキクの花が演じます(=^・^=)。

今年で76回目を数える吉野川市の風物詩「鴨島大菊人形」が、JR鴨島駅前と吉野川市役所イベント広場で始まりました。11月13日(日)まで。ピジョンズ・パーク(P.P)は、さっそく花の咲き具合を確認に足を運んできました。

21日に始まったばかりで、まだ花は咲きはじめ。会場で水やりのお世話をされていた方にたずねると、「11月3日(文化の日)頃が、一番の見頃」とのこと。会場のひとつ、市役所イベント広場には、鴨島大菊人形と同時開催されている「第84回四国菊花品評会」に合わせて、花が最も美しくなるようにタイミングをはかる花の達人の作品が並び、日に日に開花が進んで来場者を楽しませています。

pa243088▲展示室内には、キクの花の香りが甘く漂っていました。

pa243090▲ゴージャスな花色の着物。

pa243093▲早朝。会場の管理をされていた方によれば「花の見頃は11月3日頃だろう」とのことでした。

pa243096▲隣には、吉野川市のメーンキャラクター、ヨッピーも!

pa243099▲おまけ。吉野川市役所近くの国道192号沿いでは、菊花に負けじと、コスモスの花たちが賑やかに笑っていました。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す