上板町・八坂神社の奉納カラオケ大会

のど自慢氏子たちの祭典

dscf0275▲秋雨がぱらつく境内に、氏子さんたちの賑やか笑い声がこだました。

今日のふるさと徳島は午前中から降り出した雨がお昼を過ぎて、少し強まってきました。気温は結構低くなっているようで、我慢強いピジョンズ・パーク(P.P)ですが、つい、エアコンのスイッチを入れてしまいました。居心地が良くなったのか、番ネコもシゴト場の角で丸くなっております(=^・^=)。

本日のポッポニュースは、少々の悪天候も寒さもへっちゃらとばかりに、鎮守の森に響き渡った「瀧宮八坂神社」(徳島県板野郡上板町神宅字滝ノ宮)の氏子さんによる「のど自慢大会」の様子を紹介します。足を運んだのは先週の日曜日、10月23日のこと。

厚い雲が空を覆い、小さく降ったりやんだりのお天気でした。まぁ、当社は「雨乞いの神様」が祀られているということもあって、氏子さんたちが集まるイベントで雨が降るのは、神様が喜んでいる証拠に違いないのです。

そういえば、今日28日は当社の「秋祭り」だと神主さんがおっしゃっていました。いま、雨は次第に強くなっていて、神様の喜びもまた大きかったのだろうと思うわけなのです。またいつか、近いうちに当社の神様に呼ばれ、ご利益に浴することができますようにと、 (P.P)は願うのです。

dscf0187▲四国88ヶ所霊場第5番札所・地蔵寺からクルマで西へ5分ほどの位置に建立されている瀧宮八坂神社。拝殿で、まずはご挨拶。

dscf0198▲秋祭りに先がけ、この日は地域住民による奉納カラオケ大会が開催されていました。

dscf0203▲のど自慢の氏子さんたちが、次々と十八番を披露。

dscf0232▲獅子舞と阿波おどりのコラボによる踊り奉納も。

dscf0294▲最後は見物客もいっしょになって、えらいやっちゃ。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す