山川町・高越山へ秋登山

うろこ雲がかかる阿波富士へ

dscf0432▲この時期にまだトリカブトがたくさん咲いていた。

先週末といっても昨日のことですが、久しぶりの青空に誘われたピジョンズ・パーク(P.P)は、阿波富士に登ってきました。阿波富士とは山川町にそびえる標高約1133mの霊峰・高越山のこと。

遠くから眺めると富士山のような秀麗な山容をしていますが、山肌のほとんどは杉に覆われて、紅葉らしきものはあまり期待はできません。ただ立ち上がりが急な登山道は古くから修験のために修行者が通った参道で、登り応えは十分。

現在は、多くの登山者が鉄塔の管理のために設けられた尾根道を辿るようになっていますが、(P.P)は麓の川田八幡神社脇から延びる昔ながらの表参道がお気に入り。ところどころに色づいた風景もあり、とりあえず10月最後の日曜日を楽しむことができました。

dscf0436▲緑のなかに黄色い葉が混じり、すっかり秋めいた参道が森の奥深くへ延びている。

dscf0438▲久しぶりだったこともあり、心が急いて、あっという間に高越寺に着いてしまった。

dscf0451▲お参りを済ませ、帰る途中。中ノ郷で秋を少し探索。

dscf0433▲ふるさと徳島ではシコクブシと呼ばれるトリカブト。剣山スーパー林道沿いの山々ではもう花が散ってしまったが、高越山ではまだ残っていた。同じ種類なのかな(=^・^=)?

dscf0455▲川田川の河口まで下って振り返ると、おこうっつぁん(高越山)の上空に絹積雲が集まり始めていた。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す