和歌山県高野町・記憶の中の高野山

“時”は生きた記憶。その先には無い。

dscf5336▲記憶をたどり、こんなにもカラフルだったのだと知る。

ついに今月も最終日。時間は恐ろしく足が速く、そして休むことなく進んでいく持久力を備えている。まっ、そんなこと今更 “和歌山県高野町・記憶の中の高野山” の続きを読む

神山町上分・イチョウの木

12番札所の山を望むイチョウ。

_mg_5353▲一斉に葉を落とし、地面を黄金色に染めるイチョウの木。その手腕に、(P.P)はいつも、感動を禁じ得ないのだ。

神山町上分。キャンプ施設せせらぎの里から少し奧に入った高台に一本のイチョウの木が生きています。国道193号沿い、といっても県道253 “神山町上分・イチョウの木” の続きを読む

那賀町木沢・ファガスの森『高城』の夜空

冬の星。

_mg_5205▲標高約1301m。ファガスの森に星が降っていた。

昨日は一日、ふるさと徳島に冷たい雨が降っていました。今日から少しずつ回復してくるようで明日、明後日は清々しい「晴天に “那賀町木沢・ファガスの森『高城』の夜空” の続きを読む

那賀町木沢・高城山山頂の朝日

標高1628mの色。

_mg_5280▲いつものことながら山頂で迎えるご来光は、凍えているのを忘れさせてくれる。左奧のシルエットはナカ(徳島県那賀町)と上勝町の町境にそびえる高丸山(標高約1439m)だ。

昨日土曜日の早朝。ピジョンズ・パーク(P.P)は高城山(標高約1628m)の山頂へ、ご来光をお迎えに “那賀町木沢・高城山山頂の朝日” の続きを読む

神山町上分・江田の御崎神社

月の終わりの初詣。

_mg_5185▲神山町上分江田地区の氏神様に、先日初めてお呼びいただけました。

県内外を問わず、行く先々で出会う神社さんには、とにもかくにもお呼びいただいたお礼を伝えるために参拝する “神山町上分・江田の御崎神社” の続きを読む

神山町神領・中津地区の八坂神社

赤の境内。

_mg_5132▲山深い町の賑やかな場所のすぐ近くに、やっぱり静かな空間がありました。

晩秋。雨の日もいいけど、晴れた日の昼間や夕刻だってピジョンズ・パーク(P.P)にとっては、至福の時間だったり “神山町神領・中津地区の八坂神社” の続きを読む

つるぎ町半田・端山四国88カ所霊場第68番四眠堂

端四国霊場と落葉。

dscf0631▲半田紙屋の四眠堂の境内が黄金色に輝いていた。

つるぎ町貞光から半田地区に向かう里山は端山(はばやま)地区と呼ばれています。そして貞光の江ノ脇地区にある薬師堂を皮切りに、 “つるぎ町半田・端山四国88カ所霊場第68番四眠堂” の続きを読む

神山町神領・大久保の乳いちょう

集落を黄金色に染める巨木一本。

_mg_5100▲11月20日の乳いちょう。23日の祭りの日に照準を合わせているのだろう。黄金色の一歩手前で満を持している。

清流・鮎喰川に注ぐ上角谷川。かつては豊富な水量があり、無数の棚田を潤し肥やしたそうです。そのなごりが神山町の東・西大久保地区 “神山町神領・大久保の乳いちょう” の続きを読む

神山町上分・姫の滝

神通谷川の新滝初詣。

_mg_5161▲山深い神山町に新滝が登場。さっそく見物に出かけた。

噂には聞いていた“新滝”を拝観してまいりました。ピジョンズ・パーク(P.P)が足を運んだのは、昨日の午後。小春日和というには、暖かすぎるくらいの陽光が “神山町上分・姫の滝” の続きを読む

阿波市市場町・広域農道沿いの紅葉

コスモスと紅葉のマーブル。

_p_l2658▲阿波市市場町で出会ったコスモスと紅葉のコラボ。

ふるさと徳島の空は、朝からスカッと青一色。シゴト部屋にこもっていても、ピジョンズ・パーク(P.P)の心は、ふわふわと “阿波市市場町・広域農道沿いの紅葉” の続きを読む