県外編:鞆の浦

日本初の国立公園

鞆の浦のシンボル、常夜灯。▲鞆の浦の港のシンボルは常夜灯だ。ここは、ジブリ映画「崖の上のポニョ」の舞台モデルなのだそうです。

今日のふるさと徳島の空は午前中、厚い雲に覆われていますが、徐々に晴れて、洗濯日和になりそうです。さて、洗濯日和といえば先週末の土曜日から日曜日の午後まで、秋らしい爽やかな空色が広がっていました。

ピジョンズ・パーク(P.P)は思いつきに流されて、瀬戸内海を渡りました。向かったのは、広島カープの25年ぶりのリーグ優勝に沸く広島県。呉市、東広島市、福山市を巡った中で、今回は福山市鞆の浦の町並みを記録しておきます。

鞆の浦は日本初の国立公園「瀬戸内海国立公園」内にあります。指定されたのは1934年3月16日ということで、80年以上の歴史ある景勝地。どうぞ、お楽しみください。

pb063363▲あっ!ポニョだ。

pb063367▲丘の上の港町には古い町並みが残っている。

pb063373▲保命酒って、知ってますか?体にいいんだそうで、旅の思い出に購入。

pb063392▲白壁の建物は、いろは丸事件など坂本龍馬ゆかりの展示が見られる資料館。200円で入場できました。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す