広島県竹原市・ニッカウヰスキー起源の町並み

安芸の小京都をぶらっと散策

pb063274▲重要伝統的建造物群保存地区に指定されている古い町並み。朝早かったため、人通りは少ないが、10時を過ぎると多くの観光客で賑わっていた。

ちょっと前の話になりますが、朝の話題を集めたNHK連続テレビ小説「マッサン」は、ポッポニュース読者のみんなも楽しみに見てたんじゃないかな?

その物語のモチーフとなったのが、ニッカウヰスキー創業者の竹鶴夫妻と竹鶴酒造でした。先週末の日曜日、ピジョンズ・パーク(P.P)は、今も酒造りを続ける竹鶴酒造の佇まいと、当時の趣を大切に保存する古い町並みの「安芸の小京都」と評される、しっとり落ち着いた雰囲気に浸ってきました。

pb063272▲NHK朝のテレビ小説「マッサン」の舞台モデルとなった竹鶴酒造。今もおいしいお酒を造っているのだそうだ。

pb063281▲豪商「(旧)松阪邸」。200円で入場できる。

pb063303▲西方寺普明閣。朱塗りの舞台から、古い町並みの眺望が楽しめる。

pb063325▲町の特産品の竹細工の技を保存する、まちなみ竹工房のみなさん。笑顔で話を聞かせてくれました。

pb063257▲アレレっ。あなたはダレですか? ネコのごはんを分けてもらいに山から下りてきたんだね。

_p_l2572▲おまけ。ピジョンズ・パーク(P.P)の番ネコは、今から特訓中。ますますかわいくなるつもりなのだ。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す