わらぐろとコスモス

秋晴れの下で。

pb123502▲小さいわらぐろが無数に作られていました。朝靄(あさもや)の中に立ってみたいと思うのです。

1週間ほど前の11月12日。青く晴れ渡った秋の空の下で、小春日和の暖かな風に、コスモスが紅白の花をたゆたわせ、新米の刈り入れを終えた田んぼでは、わらぐろがホカホカあたたまっていました。

ピジョンズ・パーク(P.P)も、居心地の良い風景に誘われて、ふわふわと…。板野町を走るJR高徳線川端駅の近くに広がる田んぼと吉野町吉田のコスモス畑を歩いてきました。

pb123508▲作るのも、崩すのも、効率良さそうに思えるのだ。

pb123511▲阿波市の花に指定されているだけあって、市内のあちらこちらで、一面のコスモスの色に出くわす。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す