神山町神領・中津地区の八坂神社

赤の境内。

_mg_5132▲山深い町の賑やかな場所のすぐ近くに、やっぱり静かな空間がありました。

晩秋。雨の日もいいけど、晴れた日の昼間や夕刻だってピジョンズ・パーク(P.P)にとっては、至福の時間だったりするのです。

先日、(P.P)を心地よい光景で癒してくれたのは、山深い神山町の神領中津地区に赤色の世界を見つけました。すぐ近くでは大久保の乳いちょうが黄金色の風景を見せてくれます。

ただ、今回のポッポニュースは、赤色の癒やしを読者のみんなに分けましょう。どうぞ、お楽しみください。

_mg_5139▲ちょっと目線をあげればこんな癒やしの空間があったのだ。

_mg_5140▲部屋に閉じ籠もっていたり、舗装道ばかり歩いていたら、こんな場所には出会えなかっただろう。流れの音が届いたら橋を渡るのがセオリーだし、路地を見つけたら覗くのがルールだし、そして丘に気づいたら登ってみるのが幸せに近づくための、最上の方法なのだと(P.P)は知っている。

_mg_5143▲赤く熟れても渋柿はつつかれない。落ちるのを待つ日々はそれは淋しいだろうけれど、それでもいつか地べたに這いつくばった種は力強く芽を出すのだろう。今年の干支だったサルにも、来年のトリにも、食べてもらわなくたって、命をつないでいくことができる強い木なのだ。

_mg_5148▲桜が花を満開にさせていました。木を見つけたら、枝の先まで見上げてほしいなと、(P.P)は思うのです。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

「神山町神領・中津地区の八坂神社」への2件のフィードバック

  1. 神山ですか。
    元気な頃は森林公園とかに行ってました。
    今は、行けないから紅葉、桜の写真に癒されました。
    インフルエンザに気をつけて
    取材頑張って下さいね

    1. 画伯、おはよう!森林公園ならいつでも案内するよ。気候もいいし、出ておいでよ。箸蔵寺や美濃田の淵、三野の農村ふれあい広場も超久しぶりに訪ねてもいいねぇ。今年中に、会えればいいなと願っています。画伯も風邪なんか引かないようにな!

コメントを残す