和歌山県高野町・記憶の中の高野山

“時”は生きた記憶。その先には無い。

dscf5336▲記憶をたどり、こんなにもカラフルだったのだと知る。

ついに今月も最終日。時間は恐ろしく足が速く、そして休むことなく進んでいく持久力を備えている。まっ、そんなこと今更 “和歌山県高野町・記憶の中の高野山”の続きを読む