第1話:神山町・県立神山森林公園

晩秋の森散策(その1)。

pc013561▲公園のテッペンに赤い遊歩道が延びていた。

本日2本目のポッポニュースです。2016年最後の月の最初の日に、ちょっと前のしかも県外の風景回顧では勤勉な読者のみんなに申し訳ないということで、本日採れたての秋景をさわりだけですが紹介します。

午後になって足を運んだのは、神山町阿野地区にある徳島県立神山森林公園イルローザの森。春、桜の花見名所として知られる西龍王山(標高約495m)の山頂西側一帯に設けられた公園で、初夏にはツツジの群落が花見客を楽しませ、そして今、赤や黄に染まった雑木の森が見頃の終盤を迎えています。

シゴトで出かけたついでに、ちょっと道草!のつもりで足を伸ばしたピジョンズ・パーク(P.P)でしたが、ついつい長居となりました。手入れの行き届いた遊歩道を、久しぶりにのんびり歩くと、時間の経つのを忘れてしまうようです。では、晩秋の森散策の第1話をお楽しみください。

pc013525▲メーンの駐車場の近く。生け垣の迷路そばでモミジが赤く萌えていた。

pc013532▲山頂の展望台から徳島市方面を望む。右奥のシルエットは眉山。

pc013533▲ロマンチックな物語が生まれるプレイスを作ろうとしたのだろうか。

兵庫県神河町・笠形山麓のモミジ

播磨富士のすそ野散策。

dscf0567▲迷いが無い赤色と黄色。いさぎよいのだ。

やれ師走なのであります。ピジョンズ・パーク(P.P)の中で、せわしない気持ちが盛り上がっ “兵庫県神河町・笠形山麓のモミジ” の続きを読む