Parrot BEBOP DORONE 2

視野を変えてみようかな。

▲シンプルで格好いいデザインだ。

いまだ目にしたことのない景色は世界にごまんとあるわけだけれど、身近にも少なくない。というか、自分の身長を超えた高さからの眺めはまず見ることがないし、しゃがんで歩かない限り、その逆を視野に入れる機会はほぼないだろう。それにいつも眺めている大河・吉野川の流れの真ん中で振り返ることも、橋がかかっていない場所では舟でも持っていないかぎり難しい──。

そんなことを思って、ピジョンズ・パーク(P.P)は新しい視野を手に入れることにしました。で、届いたのは、最近よくその名を耳にするドローン。従来からのラジコンヘリなどよりも操縦しやすく、というかほとんど自動で制御してくれるため、付属のカメラを使った写真や動画の撮影構図づくりに意識を集中しやすくなっています。

飛ばして良い場所や時間もあったりするため、そのあたりの事前確認は必要ですが、けっこう楽しめそうです。今からしっかり練習しておいて、来年は本格的に使ってみようと思います。奇しくも2017年は、酉(とり)年だしね(=^・^=)。

▲何が、届いたのだ? (P.P)番ネコも興味津々である。

▲到着したはいいが、2つあるバッテリーのうち1つがいきなり不調。交換のためすぐには離陸できない…とほほ。で、予備バッテリーも追加することに。サードパーティーのは不安なので、価格的にちょっと痛いが純正に。到着が待ち遠しい。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

「Parrot BEBOP DORONE 2」への2件のフィードバック

  1. 新しい視野からの写真が早く見たいですね。お遍路さんが渡る川島の潜水橋とか、善入寺島の田んぼの幾何学模様とか。色々制限があるのかな?(笑) 

    1. ヒトの集まる場所とか夜など、当たり前に、安全やプライバシーにかなり配慮することが基本みたいです。こまかいところは、ケースで調べないといけないかもしれません。さすがに、川とか山並みとかは大丈夫だと思いますが。まずはちゃんと、還ってくるように、練習しなければと…^^;)

コメントを残す