吉野川市山川町・高越山&船窪つつじ公園

雪の「おこうっつぁん」上空へ。

▲冬用タイヤに履き替えて、いざ高越山へ。

本日2本目のポッポニュースです。昨日の未明、平野部にも初雪が降り、日が出るまで、国道192号沿いにもうっすらと雪が積もりました。ピジョンズ・パーク(P.P)が目を覚ました午前6時にはもう溶けてしまっていました。

がっっっ、吉野川南岸にそびえる阿波富士「高越山」やそこに連なる山々の山頂付近は白く凍り付いていました。(P.P)は大慌てで、近所のタイヤ屋さんで冬タイヤに交換してもらい、初夏には山肌を真っ赤な花で染めるオンツツジ群落で知られる「船窪つつじ公園」から立岩峠を経由して、高越寺の山頂駐車場へ向かいました。

期待通り、駐車場に積もった雪は深く、そして山の木々は凍り付いて、エビの尻尾などと呼ばれる霧氷も見られました。さて、(P.P)はただ初雪に浮かれただけで、山頂近くまで足を運んだわけではありません。第2回目のDRONEフライトが狙いでした。

ただ、雪山に落とすと、まず探し出すのは不可能(=^・^=;)というのは、現場に到着してすぐに分かりました。というわけでハラハラドキドキの2nd Flightの模様も記事の最後に紹介しています。どうぞ、お楽しみください。

▲深いところでは、20cmくらい積もっていた。

▲途中の立石峠。岩が雪に埋まって見えない。

▲船窪つつじ公園のオンツツジたちも真っ白けだ。


▲第2回空撮練習:場所は山川町にそびえる阿波富士「高越山」。おこうっつぁんの愛称で親しまれる、標高約1133mの山だ。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す