吉野川市鴨島町・新しい春を迎える準備着々

今年も一年ありがとうございました。

▲酉年、どんな漢字がしたためられるのか。JR鴨島駅前通りにある八幡神社拝殿の天井を歴代の文字が覆う。

2016年も残り数時間。小春日和に誘われて、ピジョンズ・パーク(P.P)はふるさと徳島の地元散策に出かけました。初詣はもちろん何かにつけ足を運ばせていただくJR鴨島駅前の八幡神社に立ち寄ると、新春を迎える支度の仕上げが急ピッチで行われていました。

紅白の布で飾られた鈴紐を振らせてもらい、二拝二拍手一礼。今年一年を無事に過ごさせていただいたお礼を念入りに申し上げさせていただきました。

勢いに乗って、吉野川沿いの土手道を散歩。大河を見下ろす川島城の膝元、流れに架かる沈下橋「川島潜水橋」の脇で、はやスイセンが白い花を咲かせていました。このところの寒気から一転の陽気に、待ちきれず、ほころんでしまったのかもしれませんね(=^・^=)。

新春はすぐそこ。新しい年の、羽音が聴こえています。(P.P)読者のみんな、きっと良い年をお迎えください。

▲なんとか間に合った(=^・^=;)。ふぅ〜。

▲はやくもスイセン開花! ふっと、淡路島の花名所を思い出した。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す