阿波市吉野町・阿波中央橋北詰、西側の土手道の冬色

冬枯れた町の境界。

▲阿波中央橋の北詰から西へ延びる土手道をしばらく歩き、北方向へ分岐する土手道を辿った。そこには冬枯れたふるさと徳島の静かな風景が広がっていた。

吉野川市と阿波市をつなぎ吉野川にかかる橋のひとつ「阿波中央橋」。橋の長さは約821m、堂々とした姿を川面に映して、人や車の往来を支えて “阿波市吉野町・阿波中央橋北詰、西側の土手道の冬色” の続きを読む