阿波市市場町・八大龍王宮の鳥居

次回こそは、参拝させていただきます。

▲阿波市市場町の切幡寺近くで出会った立派な扁額を掲げた石の鳥居。

阿波市市場町にある四国88ヶ所霊場第十番札所「切幡寺」を数日前に訪ねた際、ピジョンズ・パーク(P.P)は、かつての民宿や土産物店が並ぶ表参道ではなく、クルマで山門まで行ける回り道を歩きました。

その際、見つけたのが扁額に「八大龍王宮」と記された立派な石(コンクリート)の鳥居。龍王だから雨とか川とか水の神様が祀られている神社が近くにあるのだろうと想像しながら、一礼しくぐらせていただきました。道は、そのまま切幡寺の山門に延びていましたが、ただ神社を見つけることができない。切幡寺さん初詣するのに気を取られたこともあって、この日は結局、参拝させていただくことができませんでした(=^・^=;)。

後でGoogleMAPなどで調べると、どうも山門のそばにある建物が神社だったようです。これまで何度も足を運んでいたのですが、いつも表参道をたどり、鳥居を見ることがなかったため、神社の拝殿とは気づかないでいたのです。

今回は、境内に招かれるところまではいきませんでしたが、一応、龍王さま(?)にお声かけはいただいたのに違いありません。近日、(P.P)はあらためて参拝させていただこうと目論んでいます。──── 昨日、一昨日とぐずついたお天気でしたが、今日のふるさと徳島の空は青。風は強め。せっかくのお天気ですが、ドローンは飛ばしづらそうだし…、というわけで(P.P)のお天気は、シゴト場に缶詰となりそうな雲行きなのです。

▲切幡寺への表参道ではなく、クルマでたどれる迂回路に八大龍王宮の鳥居が堂々とした風情で立っている。

▲参道迂回路を歩いていると、藪の向こうで大型の動物の気配がした。どこに隠れてるか、分かるかな?

▲最初、クマかと思った。

▲正体はイノシシ家族だった。4頭ほどいた、一頭はかなり大きく、あとの三頭も中型犬くらいの大きさだった。写真は若い個体。

▲切幡寺山門を抜けてすぐ、山林の中で竹がすくすくと伸びていた。イノシシたちのごちそうになっているのかもしれない。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

“阿波市市場町・八大龍王宮の鳥居” への 2 件のフィードバック

  1. あれ、実は自分も家内と一緒に9日に切幡さんに行ってきたところです。近くに猪が住んでいるんですね~。会わなくてヨカッタです。!(^^)! 寺にはまったりした番犬がいましたが、あれでは猪に立ち向かえそうにないですね。それにしても333段は堪えました。

    1. コメントありがとうございます。ボクが行ったのは、清々しく晴れた7日でした^^)。動物の気配を感じて藪を覗いたのですが、最初何も見えていないというか、輪郭もハッキリしていないのに、不思議と目が離せなくなるものなんですね。見つけた瞬間、相手にも分かるのでしょう。ブヒブヒというか、ゴッゴッとくぐもった迫力満天の音量の鳴き声をあげて藪の中を飛び跳ねていきました。想像ではかわいいイメージだったのですが、ホントに出会ったら怖いと思います。切幡寺の階段は確かにきついです^^;)

コメントを残す