吉野川市川島町・岩の鼻から暮れる陽と吉野川眺望。

冬の日の暮れ方に。

▲(P.P)が川島町の名所のひとつ「岩の鼻」に登るのを待っててくれたようだ。冬の陽は「それじゃ」と言って、おこうっつぁんの向こうに去って行った。

「今日もいい日だったなぁ」と、ピジョンズ・パーク(P.P)は振り返っています。これといって特別なことはなかったけれど、咳もでないし熱っぽくもない、お腹も痛くないし、ゴハンもおいしい。幸せだと思います(=^・^=)。

ポッポニュース読者のみんなは、どんな一日だったでしょうか。満足のいく日だった、すてきな一週間だったと、思って週末を迎えられることを願っていますよ。

さて、今日のポッポニュースで取り上げるのは、おこうっつぁん(高越山・標高約1133m)の山際に落ちていく冬の陽と川島町の眺望名所「岩の鼻」から見下ろした、ふるさとの大河・吉野川の流れ、とか。陽はだんだんと長持ちするようになっていますが、まだまだ日中は短く、土手道の上にも冬の風が吹き抜けていくのです。

この週末もしっかり計画を練らないと、あっという間に、終わってしまうのです。(P.P)読者のみんなも、どうか充実した休日をお過ごしくださいね。

▲冷たい風が吹く堤防道で、影が伸びていた。

▲「岩の鼻」近くの公園。だれもいない。

▲しかたなく細い路地で出会ったネコに、さよならを言った。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

“吉野川市川島町・岩の鼻から暮れる陽と吉野川眺望。” への 2 件のフィードバック

  1. 今月は毎日更新ですね。凄いわ。
    一枚目の岩の鼻の写真は「ハッチー君」のかな。いやあそこは高いから違うかも。
    少し陽が長くなって、夕方の撮影もいいねー。

    1. おはようございま〜す。ネタ切れにならないよう、頑張ってます。切れたときは、(P.P)番ネコがいますし^^;)。岩の鼻は川島神社の脇です。「ハッチー君」がちょっと分かりませんでした^^;)。今度、忘れずに教えてください。さて、今日のネタは何にしようかと、思案中です。

コメントを残す