阿波市土成町・切り干し大根の畑にて。

寒風がはぐくむアジワイ。

▲土成町の畑で大量の大根と格闘する老夫婦と出会った。

週末でもクルマの通りが比較的多い広域農道が、阿波市市場町の金清自然公園からJクラシックゴルフクラブ前を経由して “阿波市土成町・切り干し大根の畑にて。” の続きを読む

吉野川市鴨島町・堤防道の虹とか青空とか

いいことないかな。

▲強風が雲をちぎって、雨粒が虹を誘い出してくれた。

今日のふるさと徳島には、長く立っていると、頭が割れてしまうんじゃないかと危ぶむくらいに冷たい風が強く吹き付けました。夕方になって、雨粒も “吉野川市鴨島町・堤防道の虹とか青空とか” の続きを読む

神山町神領・上一宮大粟神社へ初詣

神麻の大しめ縄を見学。

▲苔むした参道石段も当社の魅力だ。

昨秋、神山町神領にある上一宮大粟神社に麻で編んだ大しめ縄、中しめ縄、小しめ縄が秋の例大祭にあわせて奉納されま “神山町神領・上一宮大粟神社へ初詣” の続きを読む

神山町・凍り付いた神通の滝

氷瀑を滝壺から空から。

▲溶け始めてはいたが、巨大なツララが大迫力の光景を見せてくれた。

ふるさと徳島で、氷瀑が見られると聞いてもすぐにはイメージが湧いてこないかもしれません。温暖な気候で暮らしやすい四国にあって、「南国とも言われることがある阿波徳島 “神山町・凍り付いた神通の滝” の続きを読む

神山町・里に活気をつくる人。

氷瀑へ、ぜいたく道草。

▲雨乞滝の女神さま(左)と神通の滝へ向かう途中、山田勲さん(右)と神通蝋梅園の園主・森嘉敬さん(中央)に出会いました。山田勲さんの友だち宅の外構工事に汗を流されていました^^)。

神山町を東西南北上下に走り回り、大切な風景を写し、住民の声を記録し、ふるさとの魅力をみんなに知ってもらおうと頑張られている女性が “神山町・里に活気をつくる人。” の続きを読む

(P.P)番ネコの気持ち。

「癒し」と「番」。2つの意識。

▲これは何だ! 異変を感じ緊急出動した(P.P)番ネコだったが…。

ふるさと徳島の朝を予報通りの寒気が包み込んで、さっき(午前8時過ぎ頃)から雪が舞い始めています。冬は好きだけど、ちょっぴり寒がりの “(P.P)番ネコの気持ち。” の続きを読む

吉野川市鴨島町・国道192号沿い初雪景色

ちょっぴり銀世界。

▲近所の茶色い畑も今朝は真っ白。「嫁入り前みたいだな」なんて思ったのです。

「最強寒波なんて呼ばれてるけどホントかなぁ」と、昨日の陽気で高をくくっていたピジョンズ・パーク(P.P)でしたが、今朝目覚めてギャフン “吉野川市鴨島町・国道192号沿い初雪景色” の続きを読む

阿波市阿波町・八幡日吉神社

坂を登って初詣。

▲阿波町十善地の八幡日吉神社拝殿。参拝させていただくと、テング面の額が奉納されていました。(P.P)は酉年に羽ばたけるような気持ちにさせていただいたのであります。

結局のところ、ピジョンズ・パーク(P.P)の都合で決めているようですが、ホントのところは “阿波市阿波町・八幡日吉神社” の続きを読む

阿波市阿波町・天然記念物「阿波の土柱」

冬の奇勝を望む。

▲渓谷の底から見上げていると、林立する土の柱が巨人の群れに思えてきて、ちょっと怖くなった(=^・^=;)。

ふるさと徳島を西から東へ流れる大河・吉野川。その中流北岸に広がるマチ・阿波市に出かけたついでに、ピジョンズ・パーク(P.P)は天然記念物の “阿波市阿波町・天然記念物「阿波の土柱」” の続きを読む

進化する猫。

ネコニンゲン増殖中。

▲寂しくなったら、おいでよ。退屈したときも、話し相手になるからさ。

「ネコのような人」と言われたことはありませんか。ピジョンズ・パーク(P.P)はいっさいありませんが、どんなヒトなのか考えてみました。気怠い雰囲気の “進化する猫。” の続きを読む