2.14。

(P.P)番ネコと寒い一日。

▲「ご主人、お帰りぃ」。

今日のふるさと徳島は寒い一日でした。県西部へシゴトで出かけたピジョンズ・パーク(P.P)でしたが、車載温度計を見ると外気温3度。フリースに冬用ジャンパーでは足りず、カイロのお世話になってしまいました。寒がりは昔からですが、年齢のせいかもね、なんて自虐的ななぐさめを口にしてみたりした次第です。自虐的といえば、途中で立ち寄ったコンビニでの話──。

店内の飾りボードに、2.14の文字が躍っていました。「なんだろ? 何年か前に大きな事故か災害があったのかな?」なんてスルーしたものの、どうも思い出せなくて気持ちがよくない。買い物を済ませてクルマのシートに座っても、(P.P)の頭の隅に引っかかって、カレーうどんのシミみたいで気になってしかたがない。

で、正面から疑問に向き合って、すぐに気づきました、「あぁ、バレンタインデーかぁ!」。なんて、ことはない。チョコレートの日だったわけで。まぁ、昔から(P.P)には関係なかったといえば、いっそう自虐的だけれども…、それよりなにより数字の持っている意味に気づかないくらい関心をいだかなくなっていることに、(P.P)は鈍化を覚えて焦りを感じてしまうのです。

ネットの中をさまよっているだけでは、やっぱりだめなようで、外の光景やざわめきや色合いに触れていないと、いっぱいある楽しみのヒントを見逃してしまうのに違いないのです。

とはいえ「きっと、寒さのせいだろうな」とまたしても欺瞞を口にしてしまうのです(=^・^=;)。そうして事務所に帰ると、ぬくぬくの(P.P)番ネコが迎えてくれ、ちょっとやる気が出てきた(P.P)なのでありました。

今日から2月。春は近し。バレンタインデーにかけたわけじゃないよ^^)。暖かくなるのを楽しみに、読者のみんなも頑張ろうね。

▲寒いとやる気がなかなか起きない。ほったらかしのおもちゃも、ほこっていくばかりだ。

▲「ご主人、もうすぐ春ですよ。暖かくなるからニャ。寝て待ちましょうよ」と(P.P)番ネコ。元気づけてくれるのはありがたいけれど、そういうわけにはいかないのだよ。ヒトはね^^;)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す