近場イチオシ! 田宮運動公園をぐるっと散策。

春待ち。

▲モクレンの花芽。ふわふわで気持ちよさげなのです。

徳島市内で打ち合わせたついでに、南田宮の運動公園を散策してきました。公園好きを自認するピジョンズ・パーク(P.P)は、かつて徳島城公園とも呼ばれる徳島中央公園(徳島町城内)や徳島市役所に隣接する幸町(さいわいちょう)公園(幸町)などがお気に入りでしたが、このところのベストプレイスは田宮運動公園にシフトしているのに気づきました。

駐車場が広いうえに無料で、公園の外周は1km弱と歩くのにほどよい距離。ちょっとした時間を有効に使えるところがいいんですよね。もちろんもうすぐやってくる桜花の季節には、徳島城公園を中心に眉山の山頂公園や西部公園なんかも見逃せないヒーリングスポット。もちろん今シーズンも足を運ぶ予定です。報告をどうぞ楽しみにお待ちください。

そんなわけで、桜花情報を読者のみんなに早く届けたい気持ちを抱えて歩く(P.P)の目に、田宮公園もうずうずと春待ちしてるように映りました。

▲誰が置いたのか、公園のベンチに巨大な松ぼっくり。大人のコブシ2個分くらいありました。<( ” O ” )>

▲クルックル〜。公園のピジョンたちも、春が「来るっ来る〜」と、のどを鳴らして騒いでいました。

ケヤキかなぁ、丸裸の木。初夏には鮮やかな新緑で目を楽しませてくれることでしょう。

▲陸上競技場。選択肢の数だけ、自由を実感する。だけど、優柔不断を自認する(P.P)には、荷が重すぎることもある。

▲この日(2月6日)は、とても寒い一日でした。そして、清々しい一日でもありました。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す