地酒の祭典 第18回四国酒まつり!!! 間もなく開催

四国のお酒と愛飲家が大集合!

▲第6回四国酒まつり「試飲会」会場。この頃は、まだ来場者は少なかった。

ふるさと徳島を代表するビッグイベントと聞いて、すぐに思い浮かぶのは“阿波おどり”。で、少し間をおくと、花火やら伝統芸能やら地元の味覚やらをテーマにした見逃せないイベントが春夏秋冬、県内の東西南北各地域で開催されていることに気づきます。

そうして毎年早春2月に県西部の三好市池田町をメーン会場に、四国全県からご当地地酒が大集合する「四国酒まつり」も気になるイベントのひとつ。2000年に始まって以来、回を重ねるごとに参加酒蔵や入場者も増え、県西部の魅力を語るのに欠かせない賑わいとなっています。

開催17回目を数える今年は、2月18日(土)に開催が予定されているそうです。ピジョンズ・パーク(P.P)ものぞいてみたいと思うのですが…、舌で楽しもうと思えばクルマは使えない。ムムム、列車の旅もいいかもしれませんね。

▲17回を数える今年、どれくらいの賑わいに育っているのか、とても楽しみなのです。

▲ときどき、のぞく徳島市の酒屋「天羽」で、新酒を3本購入。四国酒まつりに先がけて、ボッチ試飲会を開催! 大谷焼のおちょこから3種類の甘い香りが立ち、ついつい呑みすぎてしまった。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す