青空が似合う白亜の鳴門市ドイツ館。

梅花と第九初演の地の記念館。

▲第一次世界大戦の折、捕虜となったドイツ兵と地域住民との交流の歴史を伝える鳴門市ドイツ館。

1914年〜18年にかけて世界を二分した戦いがありました。第一次世界大戦です。このとき連合国側に組みしていた “青空が似合う白亜の鳴門市ドイツ館。” の続きを読む