近所の空に咲く結構大きな枝垂れ梅。

甘酸っぱい香りは晴れに降る。

▲空から梅の香が降ってきた。垂れた先で花も落ちてくるようだった。

今日のピジョンズ・パーク(P.P)は、がっつり忙しい一日を過ごしました。月末の事務書類の整理をいくつかこなすうち、工務店さんとの打ち合わせ、飛び込みの卒論修正などに追われて、讃岐うどんを予定していたお昼は、結局シゴト場でカップうどんとなってしまいました。

そんなわけなので、今日のポッポニュース更新もこんな時間になっております(=^・^=;)。ついでにネタもシゴト場の近所。神山町と鴨島町との境に延びる尾根の鴨島町側の麓。麻名用水が潤す田畑が一帯に横たわり、全体にのんびりした景観が広がっています。

今日のふるさと徳島と同じくらいに空が青色に染まった数日前、近所のブラブラ散策に没頭していた(P.P)は、甘酸っぱい香りに立ち止まりました。そうしてしばらく漂ってくる香りを味わいつつ、小鼻を膨らませて追った(P.P)は、頭上に垂れる梅の花にたどり着きました。

どうやら、「梅の香」は空から降ってきたようで、「なるほど、晴れた日にも何かしら落ちてくるのだ」と、(P.P)はうれしくなって散策を続けたのです。

▲手入れされなくなって久しいのか、伸び放題の垂れ梅の木。空を覆う日も遠くなさそうに思えた。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す