海陽町浅川・まぜのおかオートキャンプ場の朝景。

寒波予報が一転、ほかほか陽気の県南。

▲カラフルなアンブレラテントが並ぶ大会会場。

本日のポッポニュースは半分、お休み。更新がこんな時間(22:00直前)になってしまいました。ピジョンズ・パーク(P.P)読者のみんな “海陽町浅川・まぜのおかオートキャンプ場の朝景。” の続きを読む

三好市池田町で第18回四国酒まつり大盛況。

地酒にほろよい、賑わいにトリップ。

▲撮影の趣旨を伝えると、スタッフさんが快く会場に招き入れてくれました。午後3時を回っていたのですが、もう少し早い時間だと、大変な盛況ぶりだったそうです。次回は(P.P)も、試飲だ!

このところ「少々のことでは動じなくなったヤイッ!」と自信を深めていたピジョンズ・パーク(P.P)でありましたが、いやいやどうして。ちょっと目を “三好市池田町で第18回四国酒まつり大盛況。” の続きを読む

菜の花まつり近づく江田の棚田。

色い花園の起源は1999年春だった。

▲昨年10月末頃に蒔いた種が育ち、3月後半から見頃を迎えるそうです。

前号のポッポニュースで予告したとおり、今日は神山町上分江田地区の景観をご紹介します(=^・^=)。神山町と那賀町(通称ナカ)、つまもの「いろどり」で “菜の花まつり近づく江田の棚田。” の続きを読む

南あわじ市・播磨灘にそそぐ三原川と修繕中の御原橋。

迷うのも、そんなに悪いことじゃない。

▲どうしよう(=^・^=;)。どっち行こうかなぁ。こんな看板に出会うと、「迷うことは、そんなに悪いことじゃない」と(P.P)は、思いっきり確信するのです。

ピジョンズ・パーク(P.P)読者のみなさん、こんちわ。今日のふるさと徳島は晴れ。抜けるような青空が広がり、いわゆるピーカン “南あわじ市・播磨灘にそそぐ三原川と修繕中の御原橋。” の続きを読む

吉野川市鴨島町・雪の日のJR鴨島駅。

回想、寒い朝の地方駅前。

▲田舎とはいえ町なかだし、近いからとカメラ片手にツッカケ履きで出かけた(P.P)。クルマからおりて、しびれるような寒さに、構図は後回し。ブレないように撮るので精一杯。JR鴨島駅前の寒気、侮(あなど)れないのです。

今日のような寒い日には、とてもありがたい石油ファンヒーターですが、換気は欠かせないようで、3時間も回しッ放しでいると息苦しく “吉野川市鴨島町・雪の日のJR鴨島駅。” の続きを読む

青空が似合う白亜の鳴門市ドイツ館。

梅花と第九初演の地の記念館。

▲第一次世界大戦の折、捕虜となったドイツ兵と地域住民との交流の歴史を伝える鳴門市ドイツ館。

1914年〜18年にかけて世界を二分した戦いがありました。第一次世界大戦です。このとき連合国側に組みしていた “青空が似合う白亜の鳴門市ドイツ館。” の続きを読む

大麻比古神社と御神木大クス。

阿波国一宮に参拝。

▲大麻比古神社の拝殿。参拝にあたって、あとで広い境内と周辺の杜を散策させていただくのも楽しみのひとつ。

清々しい青空が、早春のふるさと徳島を包んだ数日前のこと。ピジョンズ・パーク(P.P)は、阿波国一宮とも称される大麻比古神社へ “大麻比古神社と御神木大クス。” の続きを読む

今冬最後か、うだつの町並み雪景色。

雪化粧を求めて漆喰塗りの通りへ。

▲雪景色を求めて訪ねた(P.P)を気遣ってか、古い町並みは空気をぬるませて迎えてくれた。

本日、撮れたての冬景色をご紹介します。

昨日の午後から、ふるさと徳島では徳島市など平野部でも強い風とともに雪が舞い飛んで、さながら吹雪を思わせる光景も見られました。今日はといえば、雪は “今冬最後か、うだつの町並み雪景色。” の続きを読む

神山町・上分江田の棚田風景。

花の息づかいがうずくまってる。

▲斜面に延びる細い生活道を辿っていくと眺望の利く高台に出た。棚田が折り重なる隠れ里を一望して、菜の花の開花がいっそう待ち遠しくなっちゃった。

とあるテレビ番組のナレーションを担当することになりました(=^・^=)。もちろん、魅力的な声を持っているわけでないピジョンズ・パーク(P.P)が、ナレーターとして語るわけでは “神山町・上分江田の棚田風景。” の続きを読む