四国88ヶ所霊場第8番札所熊谷寺の桜花。

春おんばさらたらまきりく。

▲納経所の桜も、良い感じで見頃(=^・^=)。

千手観音菩薩を本尊にまつる熊谷寺。「くまがや」じゃなくて「くまだにじ」と称する、四国88ヶ所霊場第8番札所のお寺です。

昨日の午後、ピジョンズ・パーク(P.P)は阿波市市場町から土成町にから市場町に延びる広域農道でクルマを走らせていて、当寺の山門周辺を彩る桜花に出会いました。

花は早咲きの蜂須賀桜。まだ木が若いのか、全体的に小振りでしたが、ちょっと早めのお花見を楽しませてもらいました。

▲中門前の蜂須賀桜。ほぼ満開!

▲桜花に見とれたあと、踏みつけられてる鬼に、思いを馳せた。いったい何をやらかしたんだい?

▲山門を望む蜂須賀桜。

▲池の向こうの多宝塔。近くから見上げたくなった。

▲桜花とススキのコラボ。秋と春の主役の競演を堪能しました。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

“四国88ヶ所霊場第8番札所熊谷寺の桜花。” への 2 件のフィードバック

コメントを残す