美郷で終盤咲き梅園を散策。

気だるく香る梅の花。

▲天野梅園の紅白梅花。花は散り始め、香りも弱くなっていました。だけどシーズン最後の花見に足を運んだ(P.P)の、眠気を誘うのに十分な香りと陽気でした。

今日のふるさと徳島は晴れ。表を歩くとヒリヒリ日焼けしそうで、時折吹き付ける風は、まだ底冷え感のある冷たさを捨てきってはいません。

だけど、今日は週末の土曜日。ピジョンズ・パーク(P.P)も、仕事明けとはいえ、あたたかい布団のなかで安穏(あんのん)としていられるわけもなく…。

見頃のピークを過ぎたとはいえ、まだまだ見応えのある梅花風景を求めて、県内屈指の梅どころ美郷を訪ねました。

天野梅園と、隣接する西梅園を東へ西へ、梅花の香りを頼りウロウロと。

少し香りも弱まっているようで、夏の夕暮れを思わせる気怠い陽気のもと、今シーズン最後になるであろう梅花の色と香りを楽しんできました。

▲石垣と梅花のコラボ。良い感じで、(P.P)を癒してくれるのです。

▲鼻を近づけると、甘酸っぱい梅の香り。また来年もよろしくね。

▲梅園の休憩所でお弁当を広げる、みなさん。楽しそうでした。

▲梅園から東山谷川沿いの集落を見下ろす。大変な高さにびびりながらも、(P.P)は眼下に伏せる暮らしの息吹に耳を傾けてもいたのです。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す