第16回:吉野川市リバーサイドハーフマラソン!

菜の花が咲く土手をみんなでラン♪。

▲ハーフコース1800人、3kmコース300人を募集した第16回大会。たくさんの笑顔が吉野川沿いの土手を駆け抜けた。

朝食は昨日に続き、セブンイレブンのサンドイッチ。フレッシュレタスがたっぷり挟みこまれてて、満腹するのにヘルシーなイメージでピジョンズ・パーク(P.P)は、ハマリ気味です。

シゴト場で新聞を読みながらいただくのですが、その際、汁気もほしいということで、クノールのカップスープ「クルトン入りポタージュ」を熱湯で溶きました。ただ、(P.P)は辛いモノに加えて、熱いモノがちょっと苦手。食べられるのですが、ヤケドはしょっちゅうで。今朝も、用心してたのにもかかわらず、上あごを焼いてしまいました。

困るのは痛さが引いたあと…、薄く皮がむけること。今朝、ネットでの打ち合わせでしたが、話してるうち、上あごから皮がハラリ剥がれ落ちて、それが結構、広くて、舌の上で存在感を主張するわけです、トホホ。

一瞬、飲み込んじゃおうか! なんて考えがよぎったものの、さすがに気持ち悪くて、つまみ出しました。
せめても、ネット会議中で良かった(=^・^=;)と胸をなで下ろしたしだいです。

さて、前置きが長くなりましたが、本日のポッポニュース写真は、先週12日の日曜日に、吉野川市鴨島運動場をスタート・フィニッシュ会場に、吉野川沿いの土手を駆ける市民マラソン、吉野川市リバーサイドハーフマラソンの様子を撮影したものです。大会は今回で16回目を迎え、地域の風物詩ともなっています。

(P.P)も参加しましたが、さっさとゴールした後に、ランナーさんたちの応援に回ったしだいです。恰好いいでしょ(=^・^=)。ホントはふらふらだったんですけどね。

吉野川の上空は爽やかな水色に塗られ、土手は菜の花が鮮やかな黄色に染められていました。そうして、ランナーのみなさんの表情は、気持ちよく晴れ渡っていました。

▲走り終えたランナーさんたちが、次々と帰ってくる。

▲空の高いところが、青色に塗られていた。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す