那智勝浦町で日本一短い「ぶつぶつ川」を発見!

ぶくぶく。河口から源流が見えてしまっていいの?。

▲全長13.5mの天然2級河川「ぶつぶつ川」。置かれていたヒシャクで飲むと柔らかで甘い味がしました。

3月21日付けのポッポニュースで、ちょこっと触れた日本一低い山「弁天山(べんてんやま)」。とくしま動物園の近く “那智勝浦町で日本一短い「ぶつぶつ川」を発見!”の続きを読む

吉野川の河川敷に訪ねたモトクロス練習場。

オーディエンスの黄色い声援で技も冴える。

▲吉野川河川敷でバイク競技の練習を見学させてもらいました。

明日は、吉野川河川敷の土手道をメーン会場に、第10回目の開催を数える市民マラソン「とくしまマラソン2017」が開催され “吉野川の河川敷に訪ねたモトクロス練習場。”の続きを読む

渇水期の柿原堰を散策調査。

板名用水はここから生まれる。

▲あと少しで北岸(阿波市吉野町)なんだけどなぁ。

柿原堰って知ってますか? 「かきはらぜき」と読んで、吉野川の中流、阿波市吉野町柿原地区から吉野川市鴨島町側に向かって “渇水期の柿原堰を散策調査。”の続きを読む

笑い声がたまってるJR西麻植御駅。

喧噪を感じるのに「ひとけ」はいらないのかも。

▲JR西麻植駅。無人駅。黄砂で霞んでる。

西麻植って、なんて読む? ピジョンズ・パーク(P.P)読者のみんなは読めたかな? 答えは「にしおえ」と “笑い声がたまってるJR西麻植御駅。”の続きを読む

吉野川市&阿波市・昔は人も住んだ善入寺島。

ニッポン最大の川中島探検(続編)。

▲収穫の最盛期は終わってるみたいだけど、まだまだ数え切れないくらいのキャベツが転がって、育って、丸まっていました。右奥で霞んでるのは、阿波富士おこうっつぁん(高越山・標高約1133m)。

前号に引き続いて、ニッポン最大の川中島「善入寺島」から、ピジョンズ・パーク(P.P)がレポート致し “吉野川市&阿波市・昔は人も住んだ善入寺島。”の続きを読む