散り始めた向麻山の桜花。

年々すごみを加える丘の上の桜。

▲桜花を見上げて、思案にくれる。アイデアもひと味違うのだろう。

国道192号をのんびりドライブしていると、鴨島町上浦地区で、国道に臨むコメダ珈琲店の南側に、盛大に咲く桜花の森を見つけて、毎年驚いているピジョンズ・パーク(P.P)なのです。

向麻山(こうのやま・標高約92m)山頂の公園で、どの木も旺盛な樹勢で、枝の張りにも花の艶にも若々しさがみなぎっています。しかも、しだれ桜もソメイヨシノも山桜や八重桜も大きく育っています。

雨空のもと散り始めでしたが、一昨日の月曜日に(P.P)が山頂公園で見上げた桜花の表情をお楽しみいただければと思います。

▲艶、張り、色合い、向麻山の桜は今が旬だと思う。

▲山頂公園。ほどほどに広く、天気さえ良ければ、お弁当を広げるのにもよい場所です。

▲花見を楽しむ人が次々と訪れていました。

▲駐車スペースが桜の花びらでピンク色に。あっという間の、桜花シーズンなのです。

▲練乳入りのイチゴのかき氷。甘くておいしそうなのです(=^..^=)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

「散り始めた向麻山の桜花。」への2件のフィードバック

コメントを残す