初夏の色合いに包まれる長安口ダム。

人工滝と新緑。

▲新緑の奧でうなりをあげる人工瀑布。

たしかにシゴトはたまっています。やんなきゃなんないことも無くはありません。だけれど、ピジョンズ・パーク(P.P)の頭上には、このところ目にしたことのなかった青が広がっています。どこまでもっ。

空気はおいしいし、風は心地よいしで、シゴトと青を天秤にかけてみました。

人生は、結局のところ、選択の連続。しかも二択。簡単なようで難しいのです。悩んだ末、(P.P)は裏山を抜けるランコースに繰り出す決心をしました。空の青に呼ばれて、あらがってはいけないのです。

そんなわけで、今日のポッポニュースも急ぎまとめます。場所は、ナカ(徳島県那賀町)を潤して流れる一級河川の清流・那賀川の上流部。長安地区に設けられ、改修工事が進められている大型のダム・長安口ダムと周辺の新緑の様子を掲載します。

重力式ダムというのだそうで、大量のコンクリートで建設されたダムの自重で川の水をせき止めています。雨が続いたせいもあって、ご覧のとおりの水量。およそ85mの高さがある人工の瀑布は、新緑の中でごうごうとうなりをこだまさせていました。

さて、急いで出かけないと。

▲改修中の長安口ダムが大量の水を吐き出していました。

▲ダムの川下にかかる吊り橋。スリル満点なのです。

▲ナカから土須峠を越えて神山町に入ってすぐ、道の脇で小さな若葉の群れが(P.P)を迎えてくれました。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す